NordicWalking and HeelFree Clubへようこそ♪

H42jpgnew

”ノルディックウォーキングツアーのご案内”

『白馬マイスターと行く”Hakuba の旅”』白馬の自然溢れる里山をご一緒しませんか!皆様のお越しを心よりお待ちしておりますnn)

『白馬の春、早春風景の中をノルディックウォーキングで巡る』 4/17~6/30

『白馬の夏、絶景の地、岩岳をノルディックウォーキングで巡る』 7/17~8/31

shine 『白馬の秋、田園風景の中をノルディックウォーキングで巡る』 9/1~11/30

Image4

ノルディックウォーキング2007~2009の記事  テレマークスキー  スノーシュー・歩くスキー  BCツアーの様子

落倉スノーフィールド日記(落倉バックカントリーフィールドのスノーシューand歩くスキーツアーガイド日誌・Oyajiテレマーカーズの活動記・四季折々の落倉高原レポート・・・)

Image4_2                                                    

Nwjpg1280

■どんなスポーツ?
ノルディック・ウォーキングは身体全体を使う耐久力を要するスポーツです。このウォーキング用に開発されたノルディック用ポールはウォーキングをより効果的にします。また、エアロビック運動(有酸素運動)で脂肪を燃焼させ、ダイエットや肥満の予防になります。
 
■エクササイズ効果は?
このウォーキングポールを使って集中的なパワートレーニングを体験できます。ウォーキング自体は下半身のエクササイズですが、ポールを使ったウォーキングは、腕、上半身の筋肉を使う全身運動になります。
 
■どうやってノルディック・ウォーキング?
動作はクロスカントリーの要領です。対角線ステップ。左足/右腕、右足/左腕。
■歩幅と動作?
通常の歩幅より少し大きくステップするよう心掛けてください。胸の高さ位まで腕を大きく振ることにより、自然に歩幅が広くなります。ポールは踏み出す爪先ではなく、踵付近を突くようにして、上半身とのリズムでポールをできるだけ後方へ押しやるようにして下さい。この動作を繰り返すようにしてください。
■ノルディック・ウォーキングの利点
★通常のウォーキングと比較すると、ノルディック・ウォーキングは上半身を含むエクササイズになりますので約40~50%増しのエクササイズ効果があります。

★ノルデイック・ウォーキングは脊髄にかかる負担を軽減させます。実験から、ポールを使用すると膝の関節や脊髄にかかる負担を約5kg/歩軽減するという結果が出ました。また目線をまっすぐ、背筋を伸ばし正しい歩行姿勢をした場合は約8kg/歩までの負担を軽減するという結果が出ました。

★足首、ヒザ、腰、筋肉、アキレス腱にかかる負担を軽減させます。

★ポールを持つことにより、歩行姿勢が正され、呼吸を整えます。

★ポールはとても機能的(ストレッチの際に、サイズ調節、短くして収納)です。

★血液循環を活発にさせる為にもパーフェクトなトレーニングです。

★リハビリをしている方には、簡単でしかもパーフェクトなエクササイズです。

★街中でも、どこでも、いつでも出来るエクササイズです。

★クロスカントリーのトレーニングや日頃のウォーキングとして。

★腕を振る技術をサポートします。

★全身を使います。

■ノルディック・ウォーキングの役割と効果
★バランス感覚が落ちている方(特に年配の方)にとって、ポールはバランス維持をサポートし、転び難くします。

★ウォーキング時の足首、ヒップ、膝、関節への負担が軽減されますので、関節やヒップ部分の手術後のリハビリに適しています。

★ノルディック・ウォーキングの動作は、基本的に腕、肩、脊髄に適当な緊張を与えるので、運動効果があります。

★下半身への負担が軽減されますので、長い距離を歩けるようになります。 

★全身運動ですのでカロリー消費量が通常のウォーキングより平均20%効果的になります。

★心肺機能の強化や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病の予防になります。

もっと読む